効果を生む飲み方 | プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる-

効果を生む飲み方

まずプロティンによる効果を生むには、最低2ヶ月続けることが必要だそうです。プロテインサプリメントとは、栄養補助食品のことで、大豆や卵、牛乳などの自然の食材より、たんぱく質を分離させて抽出した物です。また味や香りを良くするためにタンパク質と一緒に配合されている成分(果物の果汁や果肉、甘味料、香料などが体に合わないとイチゴ味のプロテインは体に合わないけどチョコレートなら大丈夫、というケースもあります。

そこで飲んだことの無いプロテインを購入する時は、一度に大量に買い込んだりしないで少量パッケージから試してみるほうが無難です。 人間の体には個人差がありますから、体質に合う食べ物・合わない食べ物というものが存在します。体に合わない食べ物を食べてしまうとおなかを壊してしまったりします。プロテイン自身の問題と言うよりも使い方に関する事ですが、いくら質の良いタンパク質だからといっても摂りすぎや依存(プロテインに頼りきりになってしまうこと)にはやはりマイナスの影響があります。特徴をきちんと把握して、正しく使いましょう。

プロテインを飲むタイミングは、ダイエットのためや筋肉を鍛えるためにも、飲む目的に合わせて1日に3回あります。 ダイエットには食事の前にプロテインを飲んで、食事の量は少なめにする。

プロテインダイエットは、短期間で痩せる方法ではなく、毎日の生活に取り入れ、適度な運動との組み合わせにより長期的に効果を得られるダイエット方法です。 筋繊維を修復し、筋トレをしている間のエネルギー補給を目的とする場合、筋トレをする1〜2時間前に飲む必要があります。筋繊維の修復と疲労回復が目的なら筋トレの後、30分以内に飲みます。筋繊維の修復を主眼に置くなら夜寝る2時間前に飲むのがいいでしょう。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

効果的選び方
プロテインサプリメントも、その原材料や成分などからいくつかの種類に分けることができます。まず、プロテインサプリメントの原材料としては、牛乳と大豆(ソイプロテイン)があり、・・・続きを読む

ダイエットでの注意点
プロテインの、ダイエット用サプリメントとしての効果に注目が集まっています。通常、たんぱく質は肉や卵からも摂ることができますが、それらを大量に摂取すれば脂肪も大量に摂取・・・続きを読む

筋肉トレーニング
ボディービルダーやプロレスラーを始め、のスポーツ選手が筋肉増強、筋力アップのためにプロテインを愛用しています。しかし、食事バランスの悪いトレーニングは、逆にエネルギ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009 プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる- All Rights Reserved.