効果的量の基本 | プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる-

効果的量の基本

プロテインの飲み方について、まず最初の注意点はプロテインの量です。効果をはっきり早く出すために、たくさん飲めばいいというものではありません。プロテイン(protein)を日本語に訳すと、「タンパク質」という意味です。タンパク質というのはいわゆる3大栄養素の1つで肉や魚、大豆などにも含まれています。プロテインは牛乳や卵、大豆などの食品を原料として作らる栄養を摂取するための食品です。実はプロテインが食品であるということは、プロテインの性質や使い方を知る上でとても重要になってきます。

あまり多く一回に飲みすぎると、消化しきれず腸内で腐敗をおこす原因になり、そもそも日本人が一度に消化、吸収することができるたんぱく質の量は約35gだと言われています。プロテイン自身の問題と言うよりも使い方に関することなのですが、いくら質の良いタンパク質だからといっても摂りすぎはは肥満の原因にもなってしまいますので特徴をきちんと把握して、正しく使いましょう。

プロテインサプリメントには、ビタミンやミネラルなどの他の栄養素も含まれているものが多いので食事の代わりにプロテインを飲むことで、カロリーを抑えながら、効率よく他の栄養素も取ることができますが、運動量とのバランスも考えてゆかなければなりません。プロテインだけでは運動のエネルギー源としてはあまり効果的なものではありませんので、それを補い脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出すために炭水化物が必要になります。炭水化物とたんぱく質を一緒に取ることでより、大きな効果が期待できプロテインサプリメントにも炭水化物が含まれている商品が増えてきているようです。筋肉増強やダイエット以外にも、身長を伸ばすためにはカルシウムが必要でしょうし、バストアップのためには大豆イソフラボンやプエラリアなどの栄養素がプロテインの他に必要になります。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

効果的選び方
プロテインサプリメントも、その原材料や成分などからいくつかの種類に分けることができます。まず、プロテインサプリメントの原材料としては、牛乳と大豆(ソイプロテイン)があり、・・・続きを読む

ダイエットでの注意点
プロテインの、ダイエット用サプリメントとしての効果に注目が集まっています。通常、たんぱく質は肉や卵からも摂ることができますが、それらを大量に摂取すれば脂肪も大量に摂取・・・続きを読む

筋肉トレーニング
ボディービルダーやプロレスラーを始め、のスポーツ選手が筋肉増強、筋力アップのためにプロテインを愛用しています。しかし、食事バランスの悪いトレーニングは、逆にエネルギ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009 プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる- All Rights Reserved.