タンパク質の摂取 | プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる-

タンパク質の摂取

プロテイン(protein)を日本語に訳すと「タンパク質」という意味になります。そして、プロテインサプリメントとは、栄養補助食品のことで、大豆や卵、牛乳などの自然の食材より、たんぱく質を分離させて抽出した物です。

タンパク質は、三大栄養素の一つですが、他の糖質・脂質がエネルギー源となるのに対して、タンパク質はエネルギー源以外に、体の筋肉や皮膚、臓器などを構成する「体タンパク質」の基本物質としても重要です。人の体タンパク質は約20種類のアミノ酸が多数結合した高分子化合物です。それだけでなく、体の様々な反応を触媒する酵素も、調節機能を果たす成長ホルモンやインスリンなどのホルモンも、また、遺伝子DNAまでもがすべてアミノ酸から合成されています。タンパク質は摂取する量も大事ですが、必須アミノ酸の含有バランスが大切で、この条件を満たしている食品が高タンパク食品となります。

したがって、市販されているプロテイン食品は、一般的な食生活では偏りがちな必須アミノ酸のバランスを積極的に改善しようとする高たんぱく食品です。 摂取するタンパク質の量と質、それと運動後なるべく早くタンパク質を摂取すること(摂取タイミング)、タンパク質と炭水化物を同時に摂取して、食事タンパク質と炭水化物の相互作用を考慮に入れることが、効果的な筋肉づくりに重要であると考えらています。

睡眠時に成長ホルモンが分泌され、筋細胞へのアミノ酸の取り込みとタンパク質合成を刺激する。特に睡眠開始直後の深い眠り(ノンレム睡眠)の時期に分泌が促進されることも解明されています。タンパク質の必要量一般の人は1日に1.08g/kg体重、例えば体重80kgの人は1日に約86g必要です。運動を激しく行う人は1日に2-3g/kg体重、体重80kgの人は1日に約160〜240g必要となります。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

効果的選び方
プロテインサプリメントも、その原材料や成分などからいくつかの種類に分けることができます。まず、プロテインサプリメントの原材料としては、牛乳と大豆(ソイプロテイン)があり、・・・続きを読む

ダイエットでの注意点
プロテインの、ダイエット用サプリメントとしての効果に注目が集まっています。通常、たんぱく質は肉や卵からも摂ることができますが、それらを大量に摂取すれば脂肪も大量に摂取・・・続きを読む

筋肉トレーニング
ボディービルダーやプロレスラーを始め、のスポーツ選手が筋肉増強、筋力アップのためにプロテインを愛用しています。しかし、食事バランスの悪いトレーニングは、逆にエネルギ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009 プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる- All Rights Reserved.