体質改善 | プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる-

体質改善

現代の日本人男性、特に20代から30代にかけては肥満の傾向が高まっています。過剰なエネルギー摂取と運動不足によって内臓脂肪が増加しており、これはのちのち生活習慣病を引き起こす原因となります。

一方、若い女性はスリムな人が増えましたが、体格のわりに体脂肪率が高いいわゆる"かくれ肥満"という問題が起きています。これは筋肉の量が減ったこととも関係しています。動くことが減り、上半身に腹筋や背筋、僧帽筋がついていない女性が増えました。これにより、頭部や腕を支えにくくなり、結果肩こりや腰痛を引き起こす、といったことに繋がるのです。そのような状態で、運動してエネルギーを消費するのではなく、食事を減らすダイエットを行えば、ますます筋肉が落ちるという悪循環に陥ってしまいます。

健康維持に最適な運動消費カロリーは1週間で2,000kcal、1日あたり約300kcalといわれています。体重60kgの人が時速4km(やや早歩き)のペースで、歩幅70cmで10分間歩く(700m、1000歩)ときの消費エネルギーは約30kcalになります。1日300kcalを消費するには、1日で1万歩を歩けばいいのです。街の中を見回してみて下さい。階段あり、坂道あり、まわり道あり。まるでジムのようではありませんか、街の中は無料のジムです。

会社の行き帰りに、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う、バス停一つ分歩いてみる。 こんなところから体質改善を始めてみましょう。摂取カロリーが少なくても、それ以上に消費カロリーが少なければ、余ったカロリー分が脂肪として蓄えられます。食事からのエネルギーは体内の代謝活動に最も多く使われますが、何らかの原因で代謝機能が衰えると、カロリー消費が少なくなり、食べないのに太るという状況が生まれます。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

効果的選び方
プロテインサプリメントも、その原材料や成分などからいくつかの種類に分けることができます。まず、プロテインサプリメントの原材料としては、牛乳と大豆(ソイプロテイン)があり、・・・続きを読む

ダイエットでの注意点
プロテインの、ダイエット用サプリメントとしての効果に注目が集まっています。通常、たんぱく質は肉や卵からも摂ることができますが、それらを大量に摂取すれば脂肪も大量に摂取・・・続きを読む

筋肉トレーニング
ボディービルダーやプロレスラーを始め、のスポーツ選手が筋肉増強、筋力アップのためにプロテインを愛用しています。しかし、食事バランスの悪いトレーニングは、逆にエネルギ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009 プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる- All Rights Reserved.